研究大会

異文化経営学会の研究大会の報告です。

異文化経営学会2018年 第2回研究大会
亜細亜大学(武蔵野キャンパス)5号館511教室

日時:2018年12月1日(土)13時〜18時30分
会場:亜細亜大学(武蔵野キャンパス)5号館511号室
司会:古川千歳氏(愛知大学経営学部准教授・本学会理事)

会長挨拶:13時〜13時05分


第一報告:13時05分〜13時50分

報告者:森山たつを氏((株)スパイスアップ・アカデミア代表取締役社長)
演 題:海外インターン型研修プログラムによる、グローバル人材育成の成果について
コメンテータ:荒井将志氏(亜細亜大学国際関係学部講師)

第二報告:13時50分〜14時35分

報告者:趙丹寧氏(埼玉大学留学生相談員)
演 題:感動体験の影響およびその文化差に関する探索的検討―日本人と中国人を対象とした半構造化面接を通して―
コメンテータ:平田透氏(金沢大学人間社会研究域経済学経営学系前教授)

第三報告:14時35分〜15時20分

報告者:八木規子氏(聖学院大学政治経済学部准教授)
演題:アイデンティティの複合体としての個人−ダイバーシティ・マネジメントに対する新しい視点
コメンテータ:加藤里美氏(愛知工業大学経営学部教授)

休憩:15時20分〜15時30分


第四報告:15時30分〜16時15分

報告者:劉永鴿氏(東洋大学経営学部教授)
演 題:中国通信機器企業の海外進出とその落とし穴ー中興通訊(ZTE)のケースを中心にー
コメンテータ:林倬史氏(国士舘大学経営学部教授)

第五報告: 16時15分〜17時00分

報告者:大石芳裕氏(明治大学経営学部教授)
    高橋康平氏(株式会社ドゥ・ハウス リサーチグループ グループマネジャ)
演 題:ミレニアル世代の4カ国比較
コメンテータ:市川順一氏(折尾愛真短期大学経済科准教授)

休憩:17時00分〜17時10分


招聘講演:17時10分〜18時20分
講演者:藤田順三氏(元ブリスベン総領事・前ウガンダ駐箚特命全権大使)
演 題:特命全権大使:努力の遍歴と異文化のマネジメント

懇親会:18時30分〜19時40分

懇親会会場:亜細亜大学アジアプラザ4F
開催校挨拶  大島正克氏(亜細亜大学学長)



以下の画像をクリックすると大きなお写真をご覧いただけます。


* * * * * * * * * * * * * * * *
<<研究大会一覧へ戻る
このページのトップへ▲