関西部会

異文化経営学会 第5回関西部会(2017年度第1回)研究会のご報告

2017/09/23
異文化経営学会 第5回(2017年度第1回)関西部会のご報告

理事・関西部会長 古沢 昌之(近畿大学)

去る9月23日(土)、谷岡学園・梅田サテライトオフィス(CURIO-CITY)にて、2017年度第1回関西部会が開催され、26名が参加した。同サテライトオフィスは「グランフロント大阪」16階にあり、眼下に淀川から六甲山までを見渡すことができる。まずは、素晴らしい会場をご提供いただいた大阪商業大学に感謝申し上げたい。

さて、今回の研究会は自由論題形式で行われ、3本の研究報告があった。第一セッションは「在中国日系進出企業における『現地採用日本人』のバウンダリー・スパナ―としての可能性―日本人SIEsの中国語能力等属性と人的資源管理―」と題して、近畿大学・古沢 昌之 氏が発表し、流通科学大学・辻 周吾 氏にコメンテーターをお務めいただいた。続く第二セッションでは、広島経済大学・山内 昌斗 氏より「沖縄ツーリストにおける国際経営の原点―ローカル企業によるグローバル・ネットワークの活用―」とのテーマで報告があり、立命館大学・楊 秋麗 氏がコメントした。そして、第三セッションでは、立命館大学・ロルフ シュルンツェ 氏が「異文化の職場におけるマネジメントの文化適応―2タイプの国際マネジャーの比較―」と題して発表し、関西学院大学・藤澤 武史 氏(理事)がコメンテーターを担当した。

上記3報告の各々に対しては、コメンテーター及びフロアとの質疑応答の時間が設けられ、いずれも活発な意見交換がなされた。そして、最後は馬越 恵美子 会長(桜美林大学)から総括コメントを頂戴して閉会した。

研究会の後は、グランフロント大阪内にある「パナソニックセンター大阪」の見学を経て、グリル & バーダイニング 燦−SUN−での懇親会が開催された。「関西部会」らしく、研究会出席者の全員が懇親会にも参加いただき、会員間の交流が深められた。

なお、2017年度第2回関西部会は、来年2-3月頃の開催を予定している。会員の皆様のより一 層のご支援とご参画をお願い申し上げる次第である。


The 5th Session of the Kansai Division, Transcultural Management Society

Date & Time: Saturday, September 23, 2017, 14:00-17:00

Venue: CURUO-CITY (a satellite office of Tanioka Gakuen Educational Foundation)

Schedule:
14:00-14:05 Opening Remarks
Masayuki FURUSAWA, Kindai University

14:05 -14:45
Speaker: Masayuki FURUSAWA, Kindai University
Topics: Potential of self-initiated Japanese employees at Japanese-affiliated companies
in China as boundary spanners: Their antecedents such as Chinese language ability and human resource management
Commentator: Shugo TSUJI, University of Marketing and Distribution Sciences

14:50-15:45
Speaker: Masato YAMAUCHI, Hiroshima University of Economics
Topics: Origin of global business management at Okinawa Tourist Service Inc. :Using
global network at the local company
Commentator: Qiuli YANG, Ritsumeikan University

16:00-16:55
Speaker: Rolf SCHLUNZE, Ritsumeikan University
Topics: Cultural adjustment to the intercultural workplace: A comparison of two types of
managers
Commentator: Takeshi FUJISAWA, Kwansei Gakuin University

16:55-17:00 Closing Remarks
Emiko MAGOSHI, President of the Transcultural Management Society (J. F. Oberlin 
University)



以下の画像をクリックすると大きなお写真をご覧いただけます。


* * * * * * * * * * * * * * * *
<<関西部会一覧へ戻る
このページのトップへ▲