会長プロフィール

氏 名:馬越恵美子(まごしえみこ)

所 属:桜美林大学教授 

経 歴:

米国ミネソタ州ロビンスデイル高校卒業
上智大学外国語学部フランス語学科卒業
慶應義塾大学大学院経済学研究科修了 経済学修士
学術博士(経営管理)

会議通訳(日英仏)、上智大学講師、東京純心女子大学教授を経て、
2002年4月より、桜美林大学教授(異文化経営論)
同大学大学院国際学研究科教授(欧米企業研究)

2001年〜2003年NHKラジオ「ビジネス英会話」(旧「やさしいビジネス英語」)土曜サロン講師
2003年3月より、異文化経営研究会(2005年7月より、異文化経営学会)会長
2003年4月より、法政大学大学院MBAコース兼任講師(国際人事)
2003年11月より、国際ビジネス研究学会理事
その他、戦略経営協会理事、日米協会評議員、国際教育振興会評議員

(会長ホームページはこちら)

専門分野:

異文化経営論
国際経営学
コミュニケーション

著書:

著書『"カイシャ"の中の外国人』(共著、ジェトロ、1996)
著書『異文化経営論の展開』(学文社、2000)
著書『心根(マインドウェア)の経営学』(新評論、2000)
著書『NHKビジネス英会話土曜サロン・ベストセレクション』
(DHC、2003)

パーソナル・メッセージ:

小さいときから英語と異文化に興味を持ち、アメリカとフランスに留学しました。
大学卒業後は主に英語と日本語の同時通訳として異文化の橋渡しをしました。
その後仕事をしながら大学院で経済学と経営学を勉強し、大学で教えることになりました。
いろいろなことに好奇心を持つマルチ人間です。将来はジャズピアノやボーカルにも挑戦したいと思っています!

好きな言葉:

Where there is a will, there is a way.

願い:

異文化経営研究会を通じて、「異なるものが異なるままに、共に生きる論理」(鶴見和子、2003)を追及したいと願っています。

* * * * * * * * *
<<異文化経営学会について一覧へ戻る
このページのトップへ▲