研究大会

異文化経営学会の研究大会の報告です。

異文化経営学会2019年第2回研究大会
早稲田大学国際会議場3階 第1会議室

日時:2019年11月24日(日)13時〜18時00分
会場:早稲田大学国際会議場 3階 第1会議室
総合司会:古川裕康氏(日本大学経済学部 専任講師・本学会幹事)

開会挨拶:13時〜13時05分

馬越恵美子氏(本学会会長・桜美林大学 副学長・教授)

第一報告:13時05分〜13時50分

報告者:李容淑氏(関西国際大学経営学部 教授)
演 題:SNS有用性に基づく訪日観光プロモーションの事例研究:韓国におけるYouTube広報活用について
コメンテータ:渡邉康洋氏(桜美林大学 ビジネスマネジメント学群 教授)

第二報告:13時55分〜14時40分

報告者:中川有紀子氏(立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 特任教授)
演 題:経営戦略がダイバーシティに与える影響と仲介としての人事システムの役割―ドイツ、スイス本社の多国籍企業の事例から
コメンテータ:長尾素子氏(拓殖大学商学部 教授)

休憩:14時40分〜14時50分

第三報告:14時50分〜15時35分

報告者:韓三澤氏(㈱KR2経営研究所 所長)
演 題:日韓の組織文化理解に関する新しい観点−日常会話を中心にー
コメンテータ:加藤里美氏(愛知工業大学経営学部 教授)

第四報告:15時40分〜16時25分

報告者:宮本文幸氏(桜美林大学ビジネスマネジメント学群 准教授)
演 題:商品パッケージにおけるイメージ・モチーフの中国人消費者への効果
コメンテータ:薄上二郎氏(青山学院大学経営学部 教授)

休憩:16時25分〜16時40分

招聘講演:16時40分〜18時00分

講演者:出井伸之氏(クオンタムリープ㈱代表取締役 ファウンダー&CEO・ソニー 元CEO)
演 題: 目前に迫るネクストパラダイムとはーVUCA時代の中、日本の進むべき方向を問うー

懇親会:18時15分〜20時00分

会場:グットモーニングカフェ早稲田



以下の画像をクリックすると大きなお写真をご覧いただけます。


* * * * * * * * * * * * * * * *
<<研究大会一覧へ戻る
このページのトップへ▲