九州部会

異文化経営学会 九州部会 第9回研究会のご案内

2023/01/06

九州部会 部会長 小野豊和

九州部会は例年通り3月の第2土曜日開催です。第9回目は、昨年同様JR博多駅ビル9階で対面式で開催します。新幹線博多駅の真上、福岡空港から地下鉄で2駅のアクセス抜群。終了後には同じ9階のシチリア料理の店で懇親会を予定。19時には終了しますので関西・関東方面への新幹線、飛行機に十分間に合います。尚、本研究会は日本広報学会九州部会との合同開催とします。対面式による3つの報告を募集(2023年1月20日まで)します。プログラム確定後に改めてzoomによる参加者を募集します。記念講演は「IT新時代のジャーナリストのプラットホームづくり〜グローバルヘルス、パンデミック、プラネタリーヘルス」 と題し、NPO法人日本医学ジャーナリスト協会理事・西日本支部長の藤野博史氏にお願いします。コロナの収束状況がまだ見通せない状況ですが、九州博多まで是非お越しください。



◎期日:2023年3月11日(土)13:20〜17:00 懇親会(19時まで) <13時開場>
◎会場:JR博多シティ会議室(JR博多駅ビル9階)
◎懇親会:17;00〜19:00 「カンティーナ・シチリアーノ」(会費3000円)
◎スケジュール

13:20 開会、九州部会長挨拶
第一報告13:25〜14:00  報告30分、質疑応答5分  募集中
第二報告14:00〜14:35  報告30分、質疑応答5分  募集中
<休憩15分>
第三報告14:50〜15:25 報告30分、質疑応答5分  募集中
<休憩5分>
記念講演15:30〜16:30 「IT新時代のジャーナリストのプラットホームづくり
〜グローバルヘルス、パンデミック、プラネタリーヘルス〜
*講師:藤野博史氏(NPO法人日本医学ジャーナリスト協会理事・西日本支部長)
全体講評16:30〜16:40
会長挨拶16:40〜16:50  (17時までに会場片付け、懇親会会場へ移動)



◎お問い合わせ先:

九州部会長 小野豊和
toyokazuono■gmail.com  ℡ 090-5553-3234
事務局長 市川順一
ichikawa■orioaishin.ac.jp  ℡ 090-8768-1895
(いずれも■を@に変更してください。)

◎対面式報告者募集(2023年2月10日まで)及び
 参加者募集(対面参加者は2月15日まで・zoom参加者は2月28日まで)

→巻末の部分をtoyokazuono■gmail.com(■を@に変更してください。)宛てにお願いします。
報告希望者は別紙の第9回研究会自由論題報告応募用紙に必要事項を記入して、添付で送ってください。



【記念講演の詳細】
*演題:「IT新時代のジャーナリストのプラットホームづくり
     〜グローバルヘルス、パンデミック、プラネタリーヘルス」 
*講師:藤野博史氏 NPO法人日本医学ジャーナリスト協会理事・西日本支部長

【略歴】
読売新聞医療関係記者を経てフリージャーナリストとなり、NPO法人日本医学ジャーナリスト協会理事、西日本支部長としての活動。コロナ禍「オンラインで結ぶ日英公開シンポジウム」(長崎大学主催)の事務局統括を要請され、2020、21年度春に2年連続開催を推進。コロナ、グローバルヘルス、パンデミック、プラネタリーヘルスをテーマに展開。感染症を中心に世界規模の問題にローカルでどう対応するか。「グローカル」の重要さを再認識。2022年10月の新聞週間シンポジウムでは、英国大使館と連携し、英国政府首席科学顧問の参加を実現。地方組織と海外との交流を実現。オンライン時代を好機と捉え、リアルとネットが交錯する中で、IT新時代のジャーナリストのプラットホームづくり、国境、年齢、職種を超えた「広場」の構築を模索している。



以下の部分を九州部会長宛てに送ってください

⇒九州部会長宛  小野豊和 toyokazuono■gmail.com (■を@に変更してください。)
応募・参加申込書 
◎九州部会で「対面式報告」に「応募」します。 *報告希望者は別紙に記入し応募してください。 
◎3月11日の九州部会に 「参加」します。 ( 対面 ・ zoom )どちらか囲むか消してください。 
◎懇親会になるべくご参加を。( 参加 ・ 不参加 )どちらか囲むか消してください。 
氏名: 
所属: 
連絡先アドレス: 
ご意見・ご要望等: 



以下応募要項と応募・参加申込用紙になります。クリックしてダウンロードの上、ご利用ください。


以下の画像をクリックすると大きなお写真をご覧いただけます。


* * * * * * * * * * * * * * * *
<<九州部会一覧へ戻る
このページのトップへ▲