北陸部会

異文化経営学会北陸部会(2021)第4回研究会のご案内

2021/09/11

異文化経営学会
北陸部会長 平田 透

このたび北陸部会では第4回研究会を下記の要領で開催いたします。新型コロナ感染状況は、ワクチン接種が進めば収束に向かうと思われますが、現在では大都市部を中心に緊急事態宣言が延長されており先行きが見通せない状況のため、検討の上、ハイブリッドではなくWeb開催とさせていただきます。
内容は、近年物流においてますます重要な社会的課題となっているモーダルシフト、異分野の人材を巻き込んだプロジェクト展開、の2テーマに関する研究報告の他、地元経済界の方からの特別講演として、これからの日本企業にとって影響が大きい分野である国際的な人的資源管理に関し、グローバル経営を展開されているYKK株式会社様からその取り組みについてご講演いただく予定です。
 ご参加くださいますよう、お願い申しあげます。



(1)日時

 2021年10月30日(土)
 受付開始 13:45〜14:00 (開会15分前よりアクセス可能)
 開会挨拶 14:00〜14:05
 研究報告
  第1報告(14:10〜15:00)
  第2報告(15:05〜15:55)
  招待講演(16:10〜17:10)
  総括   17:10〜17:15

(2)参加お申し込み(10月26日18時締切)

参加のご連絡を頂いた方に、北陸部会よりZoomのURLをお送りいたします。
下記のメールアドレスへお申し込みください。
平田 透 E-Mail: skyblue0001top*gmail.com (*を@に変更願います)

(3)研究報告・特別講演概要

 ◇研究報告1.

富山短期大学 長田 元 氏
「モーダルシフトの現状と課題
  ―鉄道輸送及び海上輸送を巡る環境変化を中心に―」

  コメンテーター 羽衣国際大学 金 艶華 氏

 ◇研究報告2.

かなざわ食マネジメント専門職大学 連携研究センター長 安藤 竜 氏
「地域における異分野の人材を巻き込んだ
  アートプロジェクトの推進とリーダーシップ
  〜金沢市のKanazawaza研究所を事例として〜」(
仮)
  コメンテーター 金沢大学 篠田 隆行 氏

 ◇招待講演(YKK株式会社様)

「国際人的資源管理上の課題とその克服」(仮)
  YKK株式会社 管理本部 人事部
  国際人事グループ長 野間秀行 氏
  企画・業務グループ長 鈴木賢一 氏

<講演要旨>
同社は2017年に経済産業省主催の「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定されるなど、早くからダイバーシティ推進を重要な経営戦略の一つと位置付けることで注目が集まっています。
その背景にあるのは、当初からグローバルに活動拠点を展開し、文化や言語の異なる地域に根差した経営の在り方を模索してきたことが挙げられます。現在、同社は世界72カ国に進出し、海外現地子会社に日本から500名以上を派遣しています。それぞれの国や地域において異なる競争環境や社会的慣習がある中、世界全体の事業を統括する本社がどのようなマネジメントをされているのかについてご講演いただきます。

以上


以下の画像をクリックすると大きなお写真をご覧いただけます。


* * * * * * * * * * * * * * * *
<<北陸部会一覧へ戻る
このページのトップへ▲