International Session

異文化経営学会の国際部会の報告です。

異文化経営学会(第13回)インターナショナルセッション(英語による研究報告会)

2019/12/13
日時:2019年12 月13 日(金)18 時35分〜20時15分
会場:青山学院大学(青山キャンパス)14号館6階(14603号)
東京都渋谷区渋谷4-4-25(東京メトロ表参道駅下車徒歩7分)

司会:薄上 二郎 (青山学院大学 経営学部 教授)

会長挨拶:(18時35分〜18時40分)

馬越 恵美子氏(異文化経営学会会長、桜美林大学副学長)

会員報告(18時40分〜19時10分)

報告者:Mr. Joel Daniel Anderson氏(Ph.D Cadidate, J.F. Oberlin University)
演 題:"LGBT Expatriate Workplace Experiences in Tokyo: Research findings and implications for diversity management practice"
コメンテーター:中村好伸氏(リロ・パナソニック エクセルインターナショナル株式会社顧問)

休 憩(19時10分〜19時25分)

第2報告(19時25分〜20時15分)

報告者:栗崎 由子氏(EJD代表)
演 題:異文化理解はなぜビジネスマネジメントに不可欠か?
コメンテーター:Dr. Sean M. HACKETT ( 青山学院大学経営学部特任教授)

終了後懇親会




Transcultural Management Society: International Session
Date & Time: Friday, Dec. 13, 2019, 18:35-20:15
Venue: Aoyama Gakuin University at Aoyama Campus Room (14603) 4-4-25,
Shibuya-Ku, Shibuya Building 14 or “Souken” Building, right side of the campus main gate

Schedule:
MC:Dr. Jiro Usugami ( Professor, School of Business, Aoyama Gakuin University)

18:35-18:40 Opening Remarks

Prof.& Dr. Emiko Magoshi, President of the Transcultural Management Society, Vice President of J.F. Oberlin University

18:40 -19:10

Speaker: Mr. Mr.Joel Daniel Anderson(Ph.D candidate, J.F. Oberlin University)
Topic:("LGBT Expatriate Workplace Experiences in Tokyo: Research findings and implications for diversity management practice"
Moderator: Mr.Yoshinobu Nakamura(Executive Advisor, Relo Panasonic Excel International Co., Ltd.)

19:10-19:25 Break

19:25-20:15

Second Speaker: Ms.Yoshiko KURISAKI(Founder, Europe-Japan Dynamics)
Topics: Why is cultural intelligence imperative in business management?
Moderator: Dr. Sean M. HACKETT ( Professor, School of Business, Aoyama Gakuin University)

Social gathering

以下の画像をクリックすると大きなお写真をご覧いただけます。


* * * * * * * * * * * * * * * *
<<International Session 一覧へ戻る
このページのトップへ▲