International Session

異文化経営学会の国際部会です。

異文化経営学会インターナショナルセッション(英語による研究報告会)のご案内

2021/04/21
5月21日金曜日、インターナショナルセッション(英語による研究報告会)をオンライン(ZOOM)で開催することとなりました。
ご出席の方は、前日5月20日(木)17時まで所属と名前を明記の上、薄上(うすがみ)までメールでお知らせ願います。
メールアドレス:usugamij■busi.aoyama.ac.jp(■を@に変更してください)
ZOOMのリンク先はお申込みいただいた方に連絡させていただきます。

日時:2021年5月21(金)19時〜21時
会場:オンライン開催
司会:薄上二郎 (青山学院大学経営学部 教授)

会長挨拶:(19時00分〜19時05分)

馬越 恵美子氏(異文化経営学会会長、桜美林大学教授)

第1報告(19時05分〜19時55分)

報告者:小林規一氏(ジェネラルマネージャー,Strategy & Business Development, NEC Europe)
演 題:欧州事業組織戦略−IT企業の事例研究−
コメンテーター:平林信隆氏(共栄大学国際経営学部教授)

休 憩(19 時55分〜20時05分)

第2報告(20 時05分〜21時00分)

報告者:ロッシェル・カップ氏(Managing Principal, Japan Intercultural Consulting)
コメンテーター:Dr. Sean M. HACKETT (青山学院大学経営学部特任教授)
演 題:How Work-at-Home is Working Out in Japan During COVID-19




Transcultural Management Society: International Session

We are delighted to announce that the TMS will hold its online international session this year on May21, 2021
Please e-mail to:usugamij■busi.aoyama.ac.jp (Please change ■ to @.)
In the e-mail, please specify the detail below:
Mail subject: TMS international

1.your full name
2.organizational affiliation

Date & Time: Friday, May21, 2021, 19:00-21:00

19:00-19:05 Opening Remarks:

Prof.& Dr. Emiko Magoshi, President of the Transcultural Management Society, Professor, J.F. Oberlin University
MC: Dr. Jiro Usugami (Professor, School of Business, Aoyama Gakuin University)
Schedule:

19:05-19:55 First session

Speaker: Mr.Norikazu Kobayashi (General Manager, Strategy & Business Development, NEC Europe)
Moderator: Dr. Hirabayashi Nobutaka(Professor, Department of International Business Management, Kyoei University
Topic: Organizational Strategy for the European Operation - A Case Study in the IT Industry-

19:55〜20:05 Break

20:05-21:00 Second session

Speaker: Ms. Rochelle Kopp(Managing Principal, Japan Intercultural Consulting)
Moderator: Dr. Sean M. HACKETT (Professor, School of Business, Aoyama Gakuin University)
Topic:How Work-at-Home is Working Out in Japan During COVID-19

以下の画像をクリックすると大きなお写真をご覧いただけます。


* * * * * * * * * * * * * * * *
<<International Session 一覧へ戻る
このページのトップへ▲