事務局からのおしらせ

異文化経営学会2020年度研究大会および総会のお知らせ

2020/07/30
異文化経営学会会長 馬越恵美子

その後、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。なかなか梅雨が明けず、夏の明るい太陽が待ち遠しいこのごろでございます。
さて、先般ご案内のとおり、2020年度は研究大会を一回に絞り、11月28日に開催することとなりました。実開催の場合は、会場は早稲田大学国際会議場となります。
コロナの事態が収束しない場合は、ZOOMでオンライン開催することになります。招聘講演には、日立物流の中谷社長を予定しております。
11月はまだ先のことではありますが。プログラムがほぼ確定しましたので、速報としてお知らせいたします。

どうぞ、みなさま、くれぐれもご自愛の上、お元気にお過ごしくださいませ。



異文化経営学会 2020年度総会及び研究大会

日時:2020年11月28日(土)10時00分〜18時30分
会場:早稲田大学国際会議場 (3階 第1会議室) またはZOOMでオンライン開催
司 会:荒井将志氏(亜細亜大学国際関係学部准教授・本学会幹事)

挨 拶:10時00分〜10時05分

馬越恵美子氏(本学会会長・桜美林大学副学長/教授)

第1報告:10時05分〜10時30分

報告者:大鐘亜樹氏(東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究専攻修士課程)
演 題:クラシック音楽等を対象とする文化芸術団体のマネジメント
―資金調達における個人支援の可能性と課題を考える
コメンテータ:池上 重輔氏 (早稲田大学商学学術院教授)

第2報告:10時30分〜11時05分

報告者:丸山幸子氏(一般社団法人グローバルウイメンズアソシエーション代表理事)
演 題:海外在住日本人ネットワークを活用したグローバル人材育成
コメンテータ:須田敏子氏(青山学院大学国際マネジメントサイエンス専攻教授)

休憩:11時05分〜11時10分

第3報告:11時10分〜11時45分

報告者:種村尚氏(アクサ生命保険株式会社執行役員・内部監査部門長)
演 題:グローバルに展開する欧州系保険会社の経営手法における共通点、
およびそれらの日米保険会社との比較 -職務経験をもとに
コメンテータ:八代充史氏(慶應義塾大学商学部教授・本学会理事)

第4報告:11時45分〜12時20分

報告者:笹谷秀光氏(社会情報大学院大学客員教授)
演 題:SDGs活用による異文化経営に関する一考察
コメンテータ:小野豊和氏(元東海大学教授・本学会理事)

昼休み:12時20分〜13時20分

総 会:13時20分〜13時45分

第5報告:13時50分〜14時25分

報告者:鄭安君氏(宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター コーディネーター)
演 題:台湾における外国人介護労働者の受け入れ課題〜労動市場の変化による失踪問題を中心に
コメンテータ:加藤里美氏(愛知工業大学経営学部教授・本学会理事)

第6報告:14時25分〜15時00分

報告者:中川有紀子氏(立教大学大学院ビジネスデザイン研究科(特任)教授)
演 題:HUAWEI_176ヶ国グローバル展開戦略を支える人と組織のマネジメント
コメンテータ:井川紀道氏 (東洋学園大学現代経営学部客員教授・本学会理事)

休憩:15時00分〜15時05分

第7報告:15時05分〜15時40分

報告者:平見尚隆氏(広島大学学術・社会連携室特任教授)
演 題:日本における筆産業の存続を可能にしているマネジメントの特徴
−メキシコ レボッソ産業とのアナロジー
コメンテータ:古川千歳氏(愛知大学経営学部准教授、事務次長・本学会理事兼任)

第8報告:15時40分〜16時15分

報告者:平林信隆氏(共栄大学国際経営学部教授)
演 題:学習者の自我の状態を考慮した性格特性の抽出とACLを用いた性格特性に適合した
英語学習サービスの開発に関する研究
コメンテータ:長尾素子氏(拓殖大学商学部教授・本学会理事)

休憩:16時15分〜16時20分

学会賞授与式: 16時20分〜16時35分

休憩:16時35分〜16時50分

招聘講演:16時50分〜18時20分

講演者:中谷康夫氏(㈱日立物流 代表執行役社長・取締役)
演 題:(未定)

なお、残念ながら、今回、懇親会は感染予防のため行わない予定です。

以上


* * * * * * * * *
<<事務局からのおしらせ一覧へ戻る
このページのトップへ▲