北陸部会

異文化経営学会北陸部会(2019)第3回研究会のご案内

2019/08/06
2019年7月25日
異文化経営学会北陸部会
部会長 平田透
(所属:放送大学石川学習センター、金沢大学名誉教授)

北陸部会では第3回研究会を下記の要領で開催いたします。内容は2部構成です。第1部は、日本有数の中東研究者である鹿島正裕氏による「アラブの文化」に関する公開講演会、第2部は、異文化経営学会研究報告2件、招待講演として地元石川県から会宝産業株式会社創業者・会長の近藤典彦氏にご講演いただく予定です。同社は、中小企業ながら中古自動車部品の流通構造を大きく変えた先進的存在であり、SDGsが話題になる以前から環境保護などの考え方を組み入れて世界規模の自動車リサイクル事業を展開し、国際的な中古エンジン評価規格「PAS777」制定でも中心的役割を果たしています。社会的貢献度の高さからその活動内容はマスコミなどでもたびたび紹介されています。
この時期の金沢は、爽やかな過ごしやすい気候となります。兼六園や金沢城公園の散策には最適ですし21世紀美術館もその徒歩圏内です。近郊には温泉地も多数あり、海でしたら能登地域、山でしたら白山麓まで足を延ばしていただければ、紅葉景観を楽しむことができます。2年に一度の北陸部会ですので。ぜひこの機会においでください。
なお、この北陸部会において研究報告を行っていただける方2名を募集いたします。


(1)日時・会場
2019年10月26日(土) ITビジネスプラザ武蔵 6階 交流室2
金沢駅より:徒歩15分、バス利用8分(「武蔵が辻」下車)、タクシー利用3分。
https://www.bp-musashi.jp/access/ (入り口がわかりにくいのでご注意ください)

(2)プログラム
第1部

10:30      公開講演会 受付開始

10:45〜12:15  公開講演会 

金沢大学名誉教授 鹿島正裕 氏
「アラブ諸国の文化的特徴〜イスラムの影響を中心に」


第2部

12:30      異文化経営学会北陸部会 受付開始

13:00〜13:05  開会挨拶:馬越学会長

13:05〜13:55  第一研究報告 募集中(報告35分、質疑応答15分)

13:55〜14:45  第二研究報告 募集中(報告35分、質疑応答15分)

14:45〜15:00  休憩

15:00〜16:15  招待講演

「(仮題)リサイクル技術の海外移転〜異文化世界への定着〜」
会宝産業株式会社 代表取締役会長 近藤典彦 氏

16:15〜16:20  総括:内田理事

17:30〜19:30  懇親会

会費6〜7千円程度(予定)
(懇親会費は当日受付でお支払いください。会場は検討中です。懇親会申し込み後、直前にキャンセルされますと会場によっては取り消し料がかかることがあります)

(3)参加・報告申込み先
平田透(放送大学石川学習センター) t-hirata◾️ouj.ac.jp(◾️を@に変更してください)
もしくは個人アドレス skyblue0001top◾️gmail.com(◾️を@に変更してください)
以下の必要事項をご記入の上、メールで上記アドレスにご返信ください。なお、準備の都合上、勝手ながら研究報告については9月10日(火)、参加は10月18日(金)を 申し込み締切りとさせていただきます。ご宿泊につきましては、末尾のホテル紹介ページ等を参考に各自ご予約ください。週末はホテルが混みあいます。お早めにお申し込みください。

***************************************

異文化経営学会第3回北陸部会 出欠確認
下記の項目ごとに参加・不参加のどちらかを消してメールでお送りください。
1.午前の公開講演会 (参加 不参加)
2.午後の学会研究会 (参加 不参加)
3.懇親会      (参加 不参加)
ご氏名 
ご所属 
ご連絡先(メールアドレスなど)

***************************************

金沢市のホテル情報(下記ページなどをご参照ください)
JTB: https://www.jtb.co.jp/kokunai_hotel/list/1701/
Yahoo!JAPANトラベル: https://travel.yahoo.co.jp/dhotel/search/area/l/1701/
Dトラベル: https://travel.dmkt-sp.jp/hotel/list/170101/photo/
楽天トラベル:https://travel.rakuten.co.jp/


以下の画像をクリックすると大きなお写真をご覧いただけます。


* * * * * * * * * * * * * * * *
<<北陸部会一覧へ戻る
このページのトップへ▲